贈られた人気のベビーリングの使い方と毎日つけるメリット

BABY RING

贈られたベビーリングの使い方とは

眠る赤ちゃん

最近では出産祝いとしてベビーリングが贈られるケースも多くなってきています。まだまだ馴染みの薄いものではありますが、実用品と違って非常に思い出に残りやすい記念品になりますので特に女性の友人から贈られる事が多くなっています。しかし、ベビーリングを贈られてもどの様に使えば良いのか分からない方も大勢いらっしゃいます。これは馴染みの薄さが原因となっていて、思わぬ事故に繋がる事もあります。
まずベビーリングが関係した事故として最も多い物は赤ちゃんの誤飲になります。ベビーリングと言う名前から赤ちゃんの指につける方がいらっしゃって、それが誤飲の原因になります。
なので基本的には親が身につけた方が安全で、一般的にはネックレスとして使うようになります。この場合はミニネックレスとして使えるようになりますのでファッションの邪魔になる事も少ないですし、保管している間に紛失してしまう可能性を無くすことができます。
また、身につけない場合は子供の成長を祝して成人式などに贈る事もあります。これは大人の仲間入りをするにあたって、生まれたばかりの頃の記念品を贈り成長を祝う形になります。なおその際には紛失してしまわないようにしっかりと保管するか、貸金庫などに預けてしまう事が安全だとされています。

PICK UP

news

TOP